脳梗塞、脳出血、脊髄損傷、腰痛、五十肩などの後遺症改善を目的としたリハビリサービス

お問合わせ

【セミナー募集開始】脳卒中後手指麻痺に対する先端的ロボットリハビリテーション

2024.06.07

 


▼▼申込ページはコチラ▼▼

[セミナー]脳卒中後の手指麻痺に対する先端的ロボットリハビリテーション


画像をクリックすると拡大されます




万治先生は、脳卒中患者の臨床経験に加えて、首都大学東京大学院(現:東京都立大学大学院)にて博士(理学療法学)も取得されるなど学術活動に取り組まれております。

その実績をもとに、現在はMELTz手指運動リハビリテーションシステム®の開発に携わり、脳卒中における先端的ロボットリハビリテーションに尽力さえている先生のお一人です。


今回のセミナーでは、「MELTz」の開発されたご経験も踏まえ、神経リハビリテーション領域における理論的背景など、「MELTz」の導入の有無に関わらず臨床に役立つ情報が盛りだくさんな内容で講義をご用意いただいております。




リハビリ施設AViC
執筆者

リハビリ施設AViC

株式会社豊通オールライフが運営する自費リハビリ施設AViCです。尾山台(東京・世田谷区)・日本橋(東京・中央区)と名古屋栄(愛知県・名古屋市中区)の3店舗を運営をしております。 脳卒中や、パーキンソン病などの神経難病、介護予防、痛みなど幅広いお悩みに対して、リハビリの専門家である理学療法士や作業療法士が専門家の立場から、最新情報をもとに科学的根拠に基づいたリハビリを通しご利用者様の人生を豊かに出来るよう営業を行っています。

脳梗塞のリハビリTips

ページのトップへ