AVic

脳梗塞、脳出血、脊髄損傷、腰痛、五十肩などの後遺症改善を目的としたリハビリサービス

お問合わせ

上肢(麻痺手)集中コース

リハビリイメージ
上肢集中コース リハビリのポイント
  • 脳卒中の中でも、日常生活で非常に困る”上肢の麻痺”の改善に特化したリハビリコースです
  • 手や指の使い方を学ぶために、獲得したい動作に応じて、細かく難易度を設定し、徐々にステップアップしていけるようなリハビリプログラムを受けることができます
対象
脳梗塞、脳出血などの後遺症で手・腕の麻痺があり、日常でうまく手を使って生活できていない方
内容
ご利用者様それぞれに適した課題を設定し、反復で手・腕を使っていただきます。

例)指をつまみながら手の平を返すような動作を獲得したい場合

ゴール:机に置いたコインをひっくり返す

  • ステップ1:つまみ動作の獲得(つまむコインの厚さを調整しながら行う)
  • ステップ2:バスタオルの上に置いたコインをひっくり返す
  • ステップ3:滑り止めマットの上に置いたコインをひっくり返す
  • ステップ4:薄い布の上に置いたコインをひっくり返す
  • ステップ5:紙の上に置いたコインをひっくり返す
  • ステップ6:机の上に置いたコインをひっくり返す

このように難易度を設定し、場合によって電気刺激や振動刺激を用いながら動作を獲得します

ご利用者様の例
  • PCを仕事で使うため、もう少し麻痺した手を使って打てるようになりたい
  • 料理のときに片手だと不便があるため、包丁を持てるようになりたい
  • 家事をしたいができないため、手を使えるようになりたい
料金(税込)
¥450,000~
週5回(1回約3時間、3週間)
ページのトップへ