AVic

脳梗塞、脳出血、腰痛、尿もれ、骨盤臓器脱など後遺症の改善を目的としたリハビリサービス

電話でのお問い合わせ

上肢(麻痺手)集中コース

リハビリイメージ

脳梗塞を発症すると手や腕の動き(上肢機能)が運動麻痺により動かしにくくなります。歩くことはそこまで困っていなくても、手の動きが悪く日常生活ではほとんど使っていないというような方も非常に多いのです。そのような方に対して、上肢機能を向上し、日常生活の悩みごとを解決することを目指したコースが上肢集中コースです。
当施設では脳卒中の麻痺手に対する科学的根拠に基づいたアプローチを提供いたします。具体的には、反復して手や腕を動かすことで麻痺の改善の促進を図る手法や学習理論に基づき個々のお客様に合わせた課題の中で麻痺手を積極的に使用していくような手法を採用しています。また、併用して末梢電気刺激も行い、電気刺激によって麻痺手をアシストすることで手の動きを容易にし、動きやすい状況を作った中で正しい動き方を身につけられるようサポートします。

週5回(1回約3時間、3週間)¥450,000〜
ページのトップへ